E-メールプロフィール

キューピーと戦車

戦車図鑑

ヘッツァー (ドイツ)

ヘッツァー。昔、タミヤイタレリシリーズというのがあって、わかりやすく言うと、タミヤの白バックのボックスアートにイタレリのプラモデルが入ってる日・伊同盟プラモデルです。その第一弾がコレでしたね。タミヤイタレリシリーズはプレミアモノらしくて今では7〜8千円します。押し入れにしまい込んでいる人もいるんじゃないかな。第2段が8輪装甲車だったと記憶していますが、その後どうなっちゃったんでしょうね。

昔話は置いといて、ヘッツァーは駆逐戦車に分類される車両です。駆逐戦車と言うと戦車みたいですが、ドイツ語を直訳した時に駆逐戦車としただけで、戦車駆逐車と訳した方が正しいでしょう。外見が戦車っぽい車両ですので、当時ヘッツァーが支給された部隊に戦車として実践に投入したら、コテンパンにやられてしまったというエピソードもあります。

装甲が薄い、スピードも遅い、車両で旋回砲塔を持たない、など戦車とまともに立ち向かったら勝てない要素満載ですが、車体の低さ&自走可能を生かした、待ち伏せ攻撃で活躍したようです。生産コストが低く量産しやすい構造と、主砲の75mm砲のそこそこの攻撃力をかけ備えた車両で、敗戦・撤退が続く大戦末期を支えためにけっこう活躍したみたいです。


 
このサイトの利用条件プライバシーポリシー