E-メールプロフィール

キューピーと戦車

戦車図鑑

sdkfz163 4号突撃砲

4号戦車のシャーシに3号突撃砲のボディを乗せた車両。4号戦車といえば、事実上のドイツ軍の主力戦車。そのシャーシを使う4号突撃砲は、4号戦車の生産数が下がるので、軍のお偉いさんたちは4号を戦車として生産したかったわけです。ところが、前線では4号戦車よりも3号突撃砲の方が戦闘能力が高いと言われるありさま。前線ではソ連の戦車相手に突撃砲が大活躍していました。

1943年11月に、3号突撃砲の生産工場が爆撃。前線で人気の3号突撃砲の生産ができなくなります。そこで急遽4号戦車をベースに3号突撃砲の戦闘室を載せた4号突撃砲を開発するわけです。即席で制作された兵器ですが、信頼のある4号戦車のシャーシ、好評の3号突撃砲の戦闘室の組み合わせで、前線では概ね好評だったようです。登場した時期が遅く、すでに敗戦まっしぐらの時期ですから、華々しい活躍のエピソードが少ないのが少し残念です。

プラモデルの方は、今回缶スプレー、ガンダムマーカー、そしてコピックを使ってみた。いつものプラカラー(アクリル・エナメル)は使わず。プラカラーと違ってシンナー臭いことがないので健康にいいね。


 
このサイトの利用条件プライバシーポリシー