E-メールプロフィール

キューピーと戦車

戦車図鑑

sdkfz222 4輪装甲車

ドイツ軍4輪装甲偵察車、sd.kfz.222です。

sdkfz223軽装甲偵察車とよく似ていますが、あちらは20mm砲の代わりに無線機搭載した車両。こちらが20mm砲を搭載した車両です。通常、偵察部隊に配備され、無線機搭載型と20mm砲搭載型の車両とセットで偵察を行ったようです。

本当はドイツ軍には8輪装甲車があるので、 4輪装甲車は不要なのでは・・・と思うかもしれませんが、あれは生産コストが高いわけ。8輪装甲車が安定して部隊に配備されるまでは、生産コストの安い4輪装甲車で数を補おうとしたわけだね。(本当に安いかは疑問。)

偵察というと、隠れて近付いて敵の様子を見る・・・というイメージが強いですが、それならこんな車両いらないわけです。というか、その程度の情報収集は飛行機で偵察すればいい話です。

陸上部隊の偵察といのは最低限の攻撃力をもった部隊で敵の陣地を直接攻撃し、反撃してくる防御陣地の場所や敵の数などを後方にいる自軍に無線で知らせるのが役目。敵が反撃して手に負えないと思えば、4輪駆動の速い足で一目散に逃るなり、無線機で援軍を要請するなりする。そう思えば、この車両が生産された意味もわかるんじゃないでしょうか?

そうは言っても、そんなにマニュアル通りの戦いができるはずもなく、戦記とか読んでると、いきなりパックフロント(対戦車砲の陣地)に戦車部隊が出くわして出くわして頓挫、地雷地帯に迷い込んで頓挫と、なかなか思うようにはいかないみたいですね。

 
このサイトの利用条件プライバシーポリシー